オンラインショップは楽天

あなたもきっと!意味を間違えて使っている言葉8個~破天荒、ジンクス、失笑など~

大人の女性 雑記

みなさんこんにちは。

みなさんが普段の会話で何気なく使っている言葉の中には、テレビでタレントが使っていたり、親の口癖などで覚えたいろいろな言葉があると思います。

しかし、実は間違った意味や使い方をしていることが結構ありますので、私なりに調べてまとめてみました。私も間違って使っていた言葉がたくさんありましたので、みなさん一緒に勉強していきましょう♪

言葉の意味を確認しましょう

新社会人になったばかりの方や、学生の皆さんはまだ社会での経験が少なく、間違った言葉を使ってしまい、先輩や上司に指摘されて恥ずかしい思いをすることもあると思います。

言葉や常識、マナーはそうやって覚えていくものでもあると思います。

しかし、20代後半~30代になってくると、そういった指摘を周りからされることがだんだん減ってきます。「言葉を知らない人だね」とか陰で言われてしまいます。

そうならない為にも、言葉の意味や使い方は大人としてチェックしておくべきですね。

会話をする人たち

ジンクス

「ジンクス」は縁起の悪いものに使う言葉です。願掛けのような意味ではありません。

【例】あのサッカー選手は、2年目のジンクスを破って年間アシスト数ナンバー1になった!
※「2年目にスランプ陥る」という縁起の悪いものを対象としている。

失笑

失笑」は、こらえきれずに笑ってしまうことです。相手を小馬鹿にして笑う事ではありませんので注意しましょう。

破天荒

「破天荒」は誰も成し遂げなかった、成しえなかったことをするという意味です。よく間違えているのは、「大胆とか豪快に物事をこなす」ような使い方です。これはよくテレビでも出演者が間違って使っている言葉です。

「嫁」は自分の息子の妻という意味です。息子の妻として家族に迎え入れられる女性のことを言います。「俺の嫁が~」は間違いです。だたこれに関しては、地方によっては自分の妻の事を嫁という習慣の地域もあるようです。

自分の結婚相手の女性を他人に紹介するときは「妻」と言いましょう。恥ずかしいですよ。反対に、自分の夫」の事を「うちの旦那」とか「旦那さん」という女性も多いですが、これも間違いです。

割愛

「割愛」はやむを得ずに省略することです。「この部分は重要じゃないし、要らないから割愛しよう」は間違いです。

【例】時間の都合上、割愛させていただきます。
※時間が無いために、やむを得ず説明を省略するという使い方です。

雨模様

「雨模様」は雨が降り出しような様子を表します。すでに雨が降っている状況で「雨模様だなあ」は間違いです。これもよく間違えている人が多いですね。

元日と元旦

「元日」は1月1日の事で、「元旦」は元日の朝もしくは午前中の事です。「旦」という漢字が水平線(ー)から太陽(日)が昇っているように見えませんか?つまり朝、午前中という事ですね。

このことから、「元旦の朝」という表現は同じことを2重に言っているので間違いです。

確信犯

「確信犯」は正しいと信じて行う犯罪人のことです。法律で、政治的、思想的、宗教的な確信に基づいた義務感や使命感によってなされる犯行このとで、日常で使われるものではありません。

日常で「悪いことだと知っていながら行った」という意味ではありません。

【間違い例】彼、いつも遅刻の原因が電車の遅延って言ってるけど、嘘でしょ。確信犯だよね?

ですので、日常で使う時は上記の正しい意味を理解したうえで使えばよいでしょう。

おわりに

いかがでしたか?私も間違えて使っていた言葉がいくつかありました。人間はいくつになっても勉強していかないといけませんね。

言葉というものは時代と共に意味も使われ方も変わっていくものだと思います。100年経てば、今回紹介した言葉もガラッと意味が変わっているかもしれません。

とはいえ、本来の意味や歴史を知っておくだけでも人としての価値は十分に上がっていくと思います。

図解日本の語彙 [ 沖森卓也 ]
価格:2200円(税込、送料無料) (2022/6/11時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

コメント

タイトルとURLをコピーしました