【浜松商業高×トリイソース】浜松の新しいご当地焼きそばが美味い!

浜松焼きそば グルメ

こんにちは!今日は静岡県浜松市の高校生が立ち上げた、浜松の新しいご当地焼きそばの商品を紹介します♪

浜松商業高校の調査研究部と同じく浜松市にある鳥居食品さんのトリイソースが共同開発した商品がこちら、

浜松焼きそばです。

高校生×地元企業の共同開発

2020年2月、(株)スマイル-リンクが、浜松SAの売店用にオリジナル商品の企画を浜松商業高校に打診したことが始まりのようです。

同校の調査研究部の高校生たちは、浜松SAへ出向き調査分析を行ったりして、提案した商品の却下をされたりもしながら、苦労して完成したのがこの商品だそうです。

開発の流れはこちらのサイトで紹介されています

パッケージ&調理実践

商品パッケージ

こちらが浜松焼きそばのパッケージです。オレンジ色の袋に「浜松焼きそば」と印刷され、濃いソースが絡む太麺の写真はとても美味しそうに感じます♪

1袋税込み399円(1人前)とそこそこのお値段ですが、浜松土産としてサービスエリアで売るには悪くない値段設定だと思います。

調理実践

私はこちらの商品を2袋手に入れたので、妻の分も一緒に作ろうと思います。

まずは一緒に炒める野菜とお肉を切ります。スタンダードなラインアップ(笑)

そして上の写真の説明書通りに作っていきます。

が、ちょっと水を入れすぎてしまいました…。そのせいで麺に絡むソースが少し薄めになってしまいました。残念…。

そして気になるうなぎパウダーを振りかけて完成!

実食タイム

ではいただきます。

うん、少し薄くなってしまったソースも、しっかり味がついていて美味しい!適量の水だったらもっと濃厚で美味しかったのかも!

トリイソースの「桶底のちから」をベースにしたブレンドソースは辛すぎない中でフルーティーさも感じます。

キャベツと豚小間切れ肉にもしっかりソースが絡まり、気になるうなぎパウダーも旨味を倍増させてくれます。

やっぱ太麺っていいよねえ~食べ応えがありますからね!

ということで、これかなり美味しいです。新東名の浜松SAやJR浜松駅の売店でも売っているようなので、一度試してみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました