難しかった?国内旅行業務取扱管理者試験を20年ぶりに受験|自己採点結果は?

小豆島オリーブ園の様子 雑記

こんにちは。今日は私が先日受験した、国家資格の「国内旅行業務取扱管理者試験」についての感想と自己採点の結果をブログ記事として紹介したいと思います。

この試験は、私が高校生の時に一度だけ興味があって受験したことがあるのですが、その時は自己採点の結果、惜しくもあと2点足らず不合格となってしまいました。

今回は20年ぶりにリベンジすべく、受験を決意しました。

国家資格「国内旅行業務取扱管理者」

国内旅行業務取扱管理者試験は、国家資格であり全国旅行業務協会が1年に1回実施している試験です。

旅行業者は国内旅行を取り扱う営業所において、この資格を持った者を1名置かないといけないとされており、旅行・観光関連業界で非常に人気の高い資格となっています。※海外旅行を取り扱う営業所では「総合旅行業務取扱管理者」が必要。

私自身、特に旅行・観光関連業界に興味があったので17歳の頃に受験し、その時は不合格でしたが、最近になって色々と勉強することを楽しく感じていて、ふとこの試験を思い出して受験するに至りました。

受験料も5,800円とそれほど高くないので趣味で受ける方も多いと思います。受験料は20年前とほとんど変わってない気がします(旅行業協会さんやさしい~)

試験勉強はできた?

ナツメ社|国内旅行業務取扱管理者試験
ナツメ社の参考書で勉強

2月頃から試験勉強の準備を開始しました。書店で参考書を購入し一読すると、懐かしいな~、今はこんな制度があるのか~、と法令も約款もだいぶ変わっていました。でも試験まで半年あるので、割とのんびりやっていこうと思っていました。

集中して勉強できない

しかし、社会人にとって仕事と家事の合間での勉強はなかなか時間が取れないことを実感します。

まだ未婚/実家暮らしなら違ったかもしれませんが、生後数か月の子どもの育児を優先するので、集中して勉強など到底無理でした。

そんな中でもノートに要点をまとめたり、地理の勉強を進めていきました。

転職活動の開始

春先、人生においての転機である転職活動を始めました。当時の職場環境に不満があったので、思い切って転職を決意。もちろんそれが優先。趣味で受験するこの試験の勉強時間をかなり減らしました。

仕事しながらの転職活動はかなり疲れます。面接の対策(情報集め等)で精神的にも疲れて、育児で睡眠時間も削られて…。

6月頃から3社面接に行き、全て内定をいただきました。3社目の会社に入社を決めたのが7月中旬で実際の入社は8月。試験まであと1.5ヶ月しかありませんし、新しい職場で覚えることも優先しないといけません。これはピンチ!!

試験まであと1ヶ月!

子どもも生後9か月となり、動き回るので目が離せませんし離乳食も3回食になり、妻も忙しくて私が趣味のための勉強ばかりしているわけにはいきません。

新しい仕事も、研修のため少し遠いところに通っていたので通勤時間も片道1時間。あ~時間がもったいない…。

それでも休日や仕事前など、合間を見て勉強を続けました。ほとんどやってなかった過去問も繰り返し解き、ここにきてだいぶ理解が進みました。

ついに試験当日

2022年国内旅行業務取扱管理者試験愛知会場|名城大学
名城大学天白キャンパス

試験数日前からはひたすら過去問!さすがに妻も時間をくれて集中して勉強することが出来ました。

そして迎えた試験当日。私の受験会場は名古屋。名城大学天白キャンパスです。市営地下鉄塩釜口駅から徒歩10分。会場に近づくにつれて増えていく同志たち。高校生から社会人までたくさんの受験生がいました。そして名城大学はとても大きく綺麗な校舎でした♪(高卒の私には大学という場所が新鮮でした)

試験会場では、まとめたノートを試験開始時間まで読み返します。この緊張感、久しぶりでした。試験残り30分からは途中退場が認められるのですが、私がいた教室では誰も出ていきませんでした。

試験後の感想

そして120分が経過し、解答用紙を提出して会場を出ます。

法令、旅行業約款はほぼほぼ過去問通りのレベルだった気がしますが、問題は実務でした。

試験を終えた人たちが仲間通しで話してるのがあちこちで聞こえてきますが、この2022年の試験ではこの実務がかなり難易度が増していたようです。私自身も、過去3年程の過去問より難しいと思いながら受けていたのですが、やっぱりそうだったようです。

運賃計算も単純な問題からパターンを混ぜてきて、地理もより知識が問われる問題が多数ありました。最後の3問、組み合わせの問題は全部外したし、選択肢の温泉は全部初耳だったし…。

とはいえ、まあ勉強不足が露呈した結果になりましたね。試験直後の予想では合格ラインを少し下回っての不合格だと思いました。

解答速報による自己採点

国内旅行業務取扱管理者試験
令和4年の試験問題

試験を終えて、本当は名古屋で遊んで帰りたかったけどコロナ禍という事もあり軽く食事だけして帰宅します。帰りの電車内ではあまり試験のことは考えず…。あ、名鉄と言えばパノラマスーパーの展望席だよね~~

名鉄特急パノラマスーパー
名鉄の展望車

で夕方、ユーキャンとか専門学校が公開する解答速報で自己採点します。

結果は下記の通り↓

  • 旅行業法及びこれに基づく法令 68/100点
  • 旅行業約款、運送契約及び宿泊約款 60/100点
  • 国内旅行実務 54/100点

ということで、実務が60点に達せず不合格濃厚となりました。約款もギリギリ…。まあこの勉強時間で良くやった方だなと思っています。また来年チャレンジしたいと思います。

気になった方は受験してみてはいかがでしょうか。

リンク:国内旅行業務取扱管理者試験の概要(全国旅行業協会)

試験内容
愛知県民にとってのサービス問題

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 当ブログでは、皆様からの寄付(支援)を15円から受け付けています。(Amazonギフトカードメールタイプで即時に寄付が可能です)

 この記事で「参考になった、欲しい情報があった、もっと頑張ってほしい」などと感じてくれている方が、1人でもいてくれたらとても嬉しく思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました