おすすめお取り寄せグルメ|浦和にあるローストチキンコオロギさんのチキンが美味しい♪

グルメ

こんにちは、今日はお取り寄せグルメの紹介です。
今回注文したのは、本店が宮崎県にある、ローストチキンコオロギさんのローストチキンです。

ネットで注文、冷凍で配送

こちらのお店では、厳選した鹿児島産のハーブチキンを使用し、宮崎県高千穂町で愛されてきた秘伝の調味料で味をつけているそうです。肉質も良くなり、鶏臭さもないとのこと。楽しみです。

注文はBASE内にある、ローストチキンコオロギさんのネットストアで行います。
ストアはこちら https://korogi.base.shop/
冷凍真空パックで届くので、そのまま冷凍庫で保管しましょう。

ローストチキンコオロギ

このような真空パックで届きます。

調理方法~湯せんとオーブンで~

調理方法
※同封のパンフレットから
1.封のまま湯せんする
・丸焼き=冷凍約25分、冷蔵約20分
・もも、手羽先、ネック=冷凍約8分、冷蔵約5分
・はね=冷凍約12分、冷蔵約8分
2.湯せん後、オーブントースターやグリルで表面がパリッとするくらい加熱すると、焼きたてに近い状態で召し上がれます。

今回注文した部位

  1. はね身真空冷凍(220g×1本)
  2. もも身真空冷凍(140g×1本)
  3. ネック真空冷凍(43g×5本)
  4. 期間限定!ハバネロガーリックレッドチキン もも真空冷凍(140g×1本)

今回は有効期限が近くになっていた30%オフのクーポンがあったのでそれを利用しました。

早速調理を開始します

・まずはすべての商品を大鍋で湯せんして温めます。部位が複数あるので、間を取って10分でタイマーをセットします。この後グリルするので多少短くても大丈夫でしょう。
・鍋から取り出し、袋からチキンを取り出して魚用グリルに並べます。ちょうどグリルに収まってくれました。表面がパリッとするまで中火で加熱していきます。3分くらいで写真のようになりました。
ローストチキンコオロギ
・出来上がり〜。盛り方が下手なのは突っ込まないでください。
ローストチキンコオロギ
ハバネロガーリックレッドチキン。この辛さ、ハマりますね〜♪
ローストチキンコオロギ|ハバネロガーリックレッドチキン
はね身。手羽先、手羽元、むね、ササミが味わえる部位みたいです。めちゃくちゃ柔らかい。
ローストチキンコオロギ|はね身
ネックは5本セットです。1羽に1本しか取れない希少部位ですね。「おつまみに最適」と書いてある通り、これはビールと合わせたい!と思いました。

ローストチキンコオロギと浦和レッズ!?

ローストチキンコオロギ

この写真は店舗公式twitterより転載しました。

そうなんです。ローストチキンコオロギは、浦和レッズ所属のFW興梠慎三選手の父が宮崎で経営するお店だったんです。2018年に東京都江東区に砂町銀座店を開店すると、多くのレッズサポーターが押し寄せました。2019年には浦和店、2020年に北浦和店を開店し、さらに浦和サポーターが買いやすくなり、浦和の選手たちも来店しているようです。最近では、埼玉スタジアムで浦和レッズの試合が開催される日にキッチンカーがスタジアムに出店している時があるようなので要チェックですね!埼玉のお店は興梠選手のお兄さんが経営しているみたいです。※現在、砂町銀座店は閉店
※お店の情報等、間違っていたら教えてください。訂正します。
いつか浦和の街に行った際には、店頭で購入してみたいと思います♪

ローストチキンコオロギ公式ページ
ローストチキンコオロギ公式Twitter
ローストチキンコオロギ通販ページ(BASE内)
【PR】楽天市場で「お取り寄せグルメ」をさがす

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました